×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

筑波鉄道>廃止


雪の筑波鉄道はこちら
筑波鉄道の説明はこちらから
形式 車両番号
台車 製造年 製造所 前歴 現状 機関/電動機 出力 変速機 制御機 制動装置 長さ 高さ 自重
キハ460
461


461

TR29 1933 川崎車両 JNRキハ04>
遠州キハ801>
北陸キハ5211
廃車 DMF13C 140 TC-2
GPS 16220 2709 2675 22.4

462
TR29 1934 汽車会社 JNRキハ04>
北陸キハ5212
廃車 DMF13C 140 TC-2
GPS 16220 2709 2675 22.4
キハ500
503

NA6 1959 日本車両
関東鉄道>廃車 DMH17H 180 TC-2A
DA1A 18100 2860 3845 27.6
キハ504
504

NA302 1959 日本車両 キハ501> 関東鉄道>廃車 DMH17H 180 TC-2A
DA1A 18100 2860 3845 27.6

505
NA302 1959 日本車両 キハ502> 関東鉄道>廃車 DMH17H 180 TC-2A
DA1A 18100 2860 3845 27.6
キハ510
510

TR29 1963 大栄車両 江若キハ5129>
関東キハ511
廃車 DMH17BX 180 TC-2
GPS 18300 2732 3840 29.0
キハ540
541


541

TR29 1957 日本車両 北陸コハフ5301>
北陸キハ5301
廃車 DMF13C 140 TC-2
DA1A 17320 2710 3605 25.0
キハ760
761


761

NH38 1957 新潟鉄工所 雄別キハ42900Y1 廃車 DMH17BX 180 DF-115
GP 20000 2915 3885 32.0


762

NH38 1957 新潟鉄工所 雄別キハ42900Y2 廃車 DMH17BX 180 DF-115
GP 20000 2915 3885 32.0


763

NH38 1957 新潟鉄工所 雄別キハ42900Y3 廃車 DMH17B1 180 TC-2
GP 20000 2915 3885 32.0
キハ810
811


811

NP1 1962 新潟鉄工所 雄別キハ104 廃車 DMH17B 180 DF-115
GP 20000 2915 3885 31.0


812

NP1 1962 新潟鉄工所 雄別キハ105 廃車 DMH17B 180 DF-115
GP 20000 2915 3885 31.0
キハ821
821

DT19 1956 帝国車両 JNRキハ1047 廃車 DMH17B 180 DF-115
DA1 20000 2872 3710 30.0
キハ301 301
DT22 1964 日本車両 JNRキハ3016 関東鉄道
常総線
DMH17C 180


20000 2928 3945 34.0
キクハ10
11


11

菱型 1957 日本車両 ホハ1001>
キサハ53>
キサハ511
廃車



DA3A 16990 2740 3770 21.0
DC202 202

1955 新三菱重工
廃車 DE-4L 280


7350 2545 3560 24.0
DD501
501


1954 新三菱重工
廃車 DEL.DE2L 225*2 歯車
ET-6 10850 2740 3881 36.0
トラ100
104


1957 汽車会社 秩父トラ3535 廃車



8100 2740 1265 8.8
トラ100 105

1957 汽車会社 秩父トラ3537 廃車



8100 2740 1265 8.8
特に記入の無いものはS62.3の筑波線廃止まで在籍、廃車となった。
ただし、現車の解体はH元10月になってから、真鍋機関区跡で行われた模様。
9月30日にはすべてそのままいたことを確認している。

筑波鉄道のペ−ジへもどる

私鉄の車両達へ。

更新日 02.2.15
名前 石垣 徹