×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

栗原電鉄>くりはら田園鉄道


形式 車両番号 台車 製造年 製造所 前歴 現状 機関/電動機 出力 変速機 制御機 制動装置 長さ 高さ 自重
M15 DSCF1251

M151
FS21 1955 三菱電機
廃車 MB330Ar 40*4
UP731 SME 15700 2700 4080 27.0

DSCF1303
M152

FS21
1955 ナニワ工機
廃車(石越
チャチャ
ワールド利用)
MB330Ar 40*4
UP731 SME 15700 2700 4080 27.0

DSCF1246

M153
DSCF1247
FS21
1955 住友金属
廃車 MB330Ar 40*4
UP731 SME 15700 2700 4080 27.0
C15 DSCF1262
C151
DSCF1263
TR10
1956 ナニワ工機 阪急81
>栗原C141
廃車



SME 15700 2700 3720 20.0

DSCF1304

C152

TR10
1956 ナニワ工機 阪急86>栗原C141 廃車(石越
チャチャ
ワールド利用)




SME 15700 2700 3720 20.0
M17
M171
DT10 1955 日本車両 JNRクモハ11477
>西武クモハ376
廃車 MT7 100*4
C1 AV 16800 2930 4260 43.0
C171
C171
DT10 1955 汽車会社 JNRクモハ11435
>西武クモハ375
廃車



AV 16800 2930 4017 33.0
M18 DSCF1249

M181
DSCF1255
TR14
1926 日本車両
DSCF1253
(西武所沢)

西武モハ204
>栗原M161
廃車 SE102 85*4
UP51 SME 18600 2740 4084 36.0
M181 DSCF1268
M182
,
DSCF1287
183
DSCF1267
NA31

DSCF1289
NA31
1971 DSCF1270
日本車両
福島モハ5318,5319 廃車 SE102 85*4
UP51 SME 18700 2810 4186 34.0
KD10 DSCF1281
11
,
DSCF1279
12
DSCF1280
FU30D
1984 富士重工 名鉄キハ15,16
PE6H 180 MB20
AMAR-R 12500 2724 3515 16.4
KD95 DSCF1213
951
,
DSCF1284
952
,
DSCF1282
953
FU34HD 1994 富士重工

PE-6HT 250 SCR0.91A
AMAR-R 16500 3090 4090 26.7
ED20 DSCF1299

ED201
釣合いバリ 1953 日本重工
383
旧ED181を改軌 廃車(石越
チャチャ
ワールド利用)
MB202Br 40*4
KR54A EL14 8768 2020 3470 20.0

DSCF1214

202
DSCF1219

釣合いバリ
1953 DSCF1229
DSCF1217
日本重工
384
旧ED182
を改軌
廃車 MB202Br 40*4
KR54A EL14 8768 2020 3470 20.0


203
釣合いバリ 1953 日本重工
385
旧ED183
を改軌
廃車 MB202Br 40*4
KR54A EL14 8768 2020 3470 20.0
ED35
ED351

TR22
1955 東洋電機 東武ED161 廃車 MT26 85*4
単位スイッチ EL14 11050 2640 4070 35.0
DB10 DSCF1285,
DB101

1965- 協三工業
10470


DS85A 85

空手 5150 2499 2620 9.8

DB102
1965- 協三工業
廃車 DS85A 85

空手 5150 2499 2620 9.8
ト10 101



廃車




6312 2362 1705 5.3
ト10 DSCF1260
102
,
DSCF1261
103










6312 2362 1705 5.3
ワフ7 DSCF1218
71




廃車
細倉保存





6312 2410 3200 6.3
ワフ7 72
-73




廃車




6312 2410 3200 6.3
ワフ7 DSCF1258

74










6312 2410 3200 6.3
ワフ廃車体













TMC100 DSCF1259














'04.9.20
久しぶりに栗原鉄道に行ってきました。
非電化になってから、初めてです。
廃止の確率が高くなっているということで、3連休と言う事もあってか
ファンも結構来ていました。
若柳の構内には電化当時の車両がそのまま留置されており、懐かしい限りでした。
また、石越チャチャワールドという遊園地の中には、3両の車両が保存されていますが
車内に入る事ができました。
次に訪問する事がかなうのでしょうか?

私鉄のペ−ジへもどる

更新日 04.9.25
名前 石垣 徹